1. TOP
  2. ヒト幹細胞培養液
  3. ヒト幹細胞培養液の役割

ヒト幹細胞培養液の役割

 2016/09/08 ヒト幹細胞培養液
この記事は約 3 分で読めます。 927 Views

多治見、瑞浪で美容院を運営してますフルジェンテです。

 

今話題のヒト幹細胞培養液について詳しくお伝えします。

 

フルジェンテではヒト幹細胞培養液を使用したメソッドの導入する事になりました。

 

まずはヒト幹細胞培養液の効果をお伝えします。

 

さて、顔のたるみやしわ、しみは、年齢を重ねた女性の殆どの悩みではないでしょうか?

 

そんな年齢を重ねた女性の願望をかなえてくれる再生美容も、日々進歩しています。

 

ES細胞やiPS細胞そして生体肝細胞は、様々な細胞に変化することができ、自身をコピーして増殖できる能力を持つ幹細胞で、日々研究が進められている注目の細胞です。

 

そして現在、最先端の美容医学でも、注目されている幹細胞があります。

 

人間の脂肪細胞から幹細胞を取り出して培養し、美肌の再生治療に使われる、【ヒト幹細胞培養液】です。

 

ヒトの脂肪由来の幹細胞を培養し、その時に分泌される、脂肪由来幹細胞培養液は、美容医療では、若返りに使用されています。

 

脂肪由来幹細胞培養液には、サイトカインというアンチエイジングに必要な成分が、沢山含まれています。

 

このサイトカインは、細胞を活性化させる物質で、アンチエイジングには重要な成分です。

 

脂肪由来幹細胞培養液の主な成分は、アミノ酸で、サイトカインであるEGFやFGFなど、150種類以上の様々な成長因子です。

06-2_41_3

この脂肪由来肝細胞培養液を、化粧品名称で【ヒト幹細胞培養液】と呼びます。

 

肝細胞そのものを使えばもっと効果があるのでは?と思いますが、幹細胞そのものは、安全性を考え、高熱による雑菌処理をするため本来の効果を発揮できず、化粧品として使う事が出来ません。

 

化粧品として使用される【ヒト幹細胞培養液】は、あらゆる、アンチエイジングの悩みにアプローチし、効果を実感できると、化粧品やエステで使用されるようになりました。

 

同じような悩みに着目した、プラセンタの成分も、ヒト幹細胞培養液と似た効果を持ち、新陳代謝を促し、肌の活性化に良い効果を得られると、あらゆる化粧品で使われています。

 

ただ、プラセンタは、植物由来や動物(馬・豚・羊)由来ですが、細胞を活性化させる為に最も重要なサトカインは、人間もしくは動物にしか含まれません。

 

また、ヒトプラセンタは医療用にしか使用が認められておらず、高額の為気軽に使えません。

 

あらゆる悩みに効果のある成分として注目の「ヒト幹細胞培養液」は、今後益々、あらゆる化粧品やエステ業界で使われていく事でしょう。

 

フルジェンテでは今後ヒト幹細胞培養液を使用したメニューを展開し、お客様の美と健康に貢献していきます。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

\ SNSでシェアしよう! /

ヒト幹細胞培養液の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ヒト幹細胞培養液の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

関連記事

  • ヒト幹細胞髪育プログラムで頭皮からの髪を根本改善し再生します!

  • ヒト幹細胞培養液の特徴と効果1

  • ヒト幹細胞培養液3Bメソッド 体験者の喜びの声

  • ヒト幹細胞培養液の特徴と効果3

  • ヒト幹細胞培養液 スカルプメソッド

  • ヒト幹細胞培養液3Bリアクティブメソッド 体験者の感想