1. TOP
  2. ヒト幹細胞培養液
  3. ヒト幹細胞培養液の効果的な活用法

ヒト幹細胞培養液の効果的な活用法

 2016/08/05 ヒト幹細胞培養液
この記事は約 3 分で読めます。 830 Views

瑞浪、多治見で美容院を運営しておりますフルジェンテです。

 

今、人幹細胞培養液を使った化粧品などの開発が進められています。

 

フルジェンテでもメーカー様と開発を進めております。

 

美肌を再生させる効果があるとして注目され、美容クリニックなどでは、直接肌に注射する方法も人気があります。

 

この幹細胞培養液とは、いったいどんなものなのでしょう?その効果や、従来の化粧品との違いについて説明します。

 

人幹細胞培養液とはなんでしょうか?

 

まず「幹細胞」について説明すると…生き物の臓器や組織を作るもとになる細胞で新しい細胞や組織を作り出す能力があり再生医療に役立てないかと研究されているもの。

 

以前ノーベル賞を受賞して話題となったiPS細胞も幹細胞のひとつなのだそう…これをふまえ、人幹細胞培養液とは人由来の「幹細胞」を培養するときに分泌されるペプチドといわれる成分(主成分はアミノ酸)を分離精製したものです。

 

この成分は、細胞を刺激して活動を活発にさせる働きがあり、幹細胞が新しい細胞を生み出すさいの手助をしてくれます。

 

この働きを再生医療に活かすには活性化して新しく再生させたい場所の細胞から幹細胞を取り出して培養し、分泌される成分を取り出せばいいのです。

 

なぜわざわざ培養し、得た成分(人幹細胞培養液)を抽出するのでしょう?

SnapCrab_NoName_2016-9-5_22-37-35_No-00

なぜなら、この人幹細胞培養液の特徴は幹細胞そのものと比べ、化粧品などに配合しやすいからなのです。

 

幹細胞そのものを化粧品などに使用するには、安全性を考慮して滅菌作業を(加熱処理)行う必要があります。

 

幹細胞はタンパク質であり熱に弱く、加熱することで破壊されてしまいます。

 

破壊され機能しなくなった幹細胞を、化粧品に配合するわけにいきませんね。

 

ところが人幹細胞培養液は、細胞そのものではないので加熱する必要がありません。

 

機能はそのままに配合することができるのです。

 

この成分の効果は、肌の幹細胞に直接働きかけ再生を促すということ。

 

自らの力で美しく蘇らせる手助けをしてくれる画期的なものです。

 

これまでの化粧品は、水分を塗る、油分を塗る、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分を補うケアが中心でした。

 

いわば対症療法にすぎなかったのです。

 

幹細胞の働きは、肌の老化を進める根本原因に作用するもので、まったく新しいものなのです。

 

また、ヒト由来の幹細胞をもとに作られた化粧品のほとんどが、人の脂肪を培養する際にできる成分をもとに作られています。

 

原料がヒト由来なので、アレルギー反応が出るという心配がない安全なものと言えます

 

だからフルジェンテは今後積極的にヒト幹細胞培養液を活用していきます。

SnapCrab_NoName_2016-9-4_23-1-21_No-00

\ SNSでシェアしよう! /

ヒト幹細胞培養液の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ヒト幹細胞培養液の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

関連記事

  • ヒト幹細胞培養液 育毛コースの体験レポート

  • ヒト幹細胞培養液 育毛剤 アクティバート モニター

  • ヒト幹細胞培養液 スカルプメソッド

  • ヒト幹細胞培養液髪育プログラム 喜びの声

  • ヒト幹細胞培養液の役割

  • ヒト幹細胞培養液の特徴と効果1